NEWS

取り急ぎお知らせしたいことがあるので、慌ててブログ書きました。

“NOW & THEN: A DECADE OF BEAUTIFUL LOSERS”と題されたエキシビジョンが8/4(日)まで開催中です。とても貴重な展示なので東京に居る方、東京まで直ぐに来られる方は観てきたほうが良いです!

 

ところで”BEAUTIFUL LOSERS”って・・・という方はこちらの映画をご覧ください。
beautiful losers dvd ビューティフルルーザーズ dvd ブライン オンライン DVD BEAUTIFUL LOSERS  SPECIAL EDITION       4700yen(+tax)
といっても、展示は8/4(日)までなので、まずは展示を観て来てから、じっくりDVDを見直してもらうのがおススメです。
DVDは BRINE ONLINE でも購入可能です。

 

この映画が2008年に公開されて、10年たってからの今は・・・というのがNOW&THENということのようです。

 

beautiful losers now&then rvca tokyo

詳細は主催のRVCAのホームページにあります。
https://jp.rvca.com/b/post/beautiful-losers-now-then-tokyo

<以下抜粋>
本エキシビションは2008年8月8日に New York の IFC center にてUS初のプレミアが行われたドキュメンタリー映画 ‘Beautiful Losers(美しき落ちこぼれたち)’を賞賛し開催されます。Aaron Rose(アーロン・ローズ)と Joshua Leonard(ジョシュア・レナード)により監督された ‘Beautiful Losers’ は1990年代初めにマンハッタンの Alleged Gallery(アレッジド・ギャラリー)に所属していたアーティストにより形成されたコミュニティの独特の精神を記録しました。 ‘Beautiful Losers’ は Alleged Gallery 時代の Barry McGee(バリー・マッギー), Ed Templeton(エド・テンプルトン), Mike Mills(マイク・ミルズ), Thomas Campbell(トーマス・キャンベル), Jo Jackson(ジョー・ジャクソン), Shepard Fairey(シェパード・フェアリー), Chris Johanson(クリス・ヨハンソン), そして Margaret Kilgallen(マーガレット・キルガレン)たちを描写します。 現在これらのアーティストが所属するコミュニティは、RVCA Artist Network Program という形で存在しています。このプログラムはストリート、ユース、スケートカルチャーの中に見られる、規定の概念にとらわれない独創的な精神を具現化し、伝統的な芸術の世界を覆す芸術的才能をプロモート、サポートするRVCAの継続的な取り組みを網羅しています。 DIY / “outsider” アートとその文化的最前線への加速は “NOW & THEN: A DECADE OF BEAUTIFUL LOSERS,” で再訪されます。

会場には Aaron Rose, Barry McGee, Cheryl Dunn, Chris Johanson, Deanna Templeton, Ed Templeton, Geoff McFetridge, Johanna Jackson, Margaret Kilgallen, Mark Gonzales, Mike Mills, Rita Ackermann, Steve Powers, Susan Cianciolo, Thomas Campbell, Tobin Yelland, Tom Sachs, Alexis Ross, Harmony Korine, Todd James, Alex Knost など(予定)のアートや本イベントオリジナルのRVCAコラボレーションアイテムなどが並びます。

RVCAが満を持して贈る “NOW & THEN: A DECADE OF BEAUTIFUL LOSERS” は2019年7月31日(水)から8月4日(日)までの間ご覧頂けます。

2019年8月1日(木)- 8月4日(日) 11:00AM – 8:00PM
■Location ※2会場での開催となります
RVCA SHIBUYA GALLERY(東京都渋谷区神宮前5-27-5 2F)

THE CORNER(東京都渋谷区神宮前5-29-1)

■Special Thanks
Crystal Geyser/en one tokyo

<抜粋終わり>

 

 

7/31(水)にオープニングレセプションがあったので、行ってきました。すごい人で盛り上がっていました。

beautiful losers rvca
マーガレット・キルガレン

rvca マーガレット キルガレン ブライン

barry mcgee beautiful losers brine
バリー・マギーも会場に!
barry mcgee rvca

トーマス・キャンベル ブライン
トーマス・キャンベル

beautiful losers rvca brine blog
この人のライブが面白かったw

rvca tokyo espo brine
会場はRVCA TOKYO とその向かいのTHE CORNER というギャラリー。RVCAの店内にも来ていたアーティストたちの落書きが至るところにあるので、探してみるのも面白いかも。

 

ストリートアート(主宰のアーロン・ローズはアンダーグラウンドアートと言っていました)を大きく知らしめたムーブメントとなったのが、このBEAUTIFUL LOSERSで記録されたALLEGED GALLERYに所属していたアーティストたちの活動でした。その多くが自らのスケートボードに絵を描いていたスケーターたちだったので、90年代~2000年初頭の横ノリのカルチャーにも大きく影響を与えることになったのです。もちろんそれは今のシーンにも直結しているので、ここを通らずにはカルチャーの理解には繋がらなかったりするのです。とにかく魅力的でかっこいいのですが、その当時の自分はサーフィンにどっぷり過ぎて、ストリートの方にはあまり興味をもっていなかったような感じでした。おかげで90年代にリアルタイムでこれを全て通ってきているとは言えません。それがあまりにも心残りだったりします。一番はこの映画の中にも少し取り上げられている2001年に原宿界隈で行われたuntitledというアートイベントを観ていないことです。。しかも原宿で働いていたのに・・・涙

 

ということでこういうのはもちろんタイミングなんですが、後で後悔しないように少しでも気になるものは現地へ行ってみておくのが間違いないです。ちょっと腰が重いな~なんて言わずにw

 

8/4(日)まで! って明日までってことですけど、東京に居る方はぜひお見逃しなく。

 

 

 


 
ARCHIVE
CATEGORY
NEWS (263)
TAG
SURFBOARD (89) | CHRIS CHRISTENSON (86) | USED (50) | longboard (41) | california (40) | SINGLE FIN (35) | surf trip (35) | catch surf (29) | surf culture (27) | snowsurf (27) | snowboard (24) | gentemstick (21) | captain fin (19) | sale (19) | surf movie (16) | special price (16) | FISH (14) | DVD (14) | MID LENGTH (14) | Tatsuo Takei (12) |