NEWS

ブラインカリフォルニアツアー2019ブログ、ついに完結編です!

 

前回までのお話しはこちらから↓↓↓

http://brine.jp/brine-ca-tour-2019-vol-1/

 

https://brine.jp/brine-ca-tour-2019-vol-2/

 

https://brine.jp/brine-ca-tour-2019-vol-3/

 

https://brine.jp/brine-ca-tour-2019-vol-4/

 

https://brine.jp/brine-ca-tour-2019-vol-5/

 

<DAY 6>
6日目は1日動ける最終日ということで早起きしてマリブをチェックしてみるも前日より厳しいので、そのまま1号線を北上してベンチュラ方面を目指しました。
ブライン カリフォルニア サーフ ツアー
後に見える景色が壮大なスターバックス&素敵なモールで軽く朝食休憩。6日目も朝から快晴です!

 

さらに北上していくとワイルドな海岸線が続きます。ハイウェイで向かった方が早いのはわかっているのですが、この道を走るのが楽しいので、つい遠回りしてしまいます。LA周辺の都会とはもちろん違いますが、サンディエゴ方面とも全く雰囲気が異なります。色んな顔をみせてくれるカリフォルニアです。
ブライン カリフォルニア サーフ ツアー brine
今回は途中停車してちょっと撮影。壮大だ~

 

ベンチュラに到着。C-streetの波は・・・小さい・・・けど何とか出来るかな~というくらい。
ブライン カリフォルニア サーフ ツアー ベンチュラ

潮の動く時間をみつつのんびり準備。
IMG_1285
入ってみるとやはり波は小さ目なのでブレイクしているところは浅く、海藻に絡まりやすい難しさはありましたが、上手く乗れれば波の形は素晴らしいので、十分楽しめました。調子よく乗りすぎるとボトムは玉石なので危険でしたが、このころになると玉石でのサーフィンにも皆慣れてきているようでうまいことサーフィンしていました。

 

Cストリートには無料の駐車場もありますが、この日は岬の先端のみブレイクしていたので、岬の先端に近い有料駐車場(といっても1日3ドルくらい)に停めました。ブレイクの目の前なので安心です。そして、ここの駐車場には素敵な車が停まっていることが多い気がする。
IMG_1291

昔、この車のラジコンを持っていましたw
ブライン カリフォルニア サーフ トリップ brine

 

もしかしたらこのツアーの最後のサーフィンになってしまうかもしれなかったので、各自存分にサーフィンしてもらって、その後は昨年は来られなかったベンチュラの街を散策。
IMG_1296
先ずはパタゴニアの本店を訪問。

 

小腹が減ったということでベンチュラといえばのこの店でタコス!
ブライン カリフォルニア サーフ ツアー ベンチュラ マリブ brine
はす向かいの最近人気らしい綺麗なタコス屋さんを前回試しましたが、コスパはもちろん味でもやはりここが間違いありません。

 

タコス食べたらLA方面に向けて出発です。帰りはハイウェイでビューンと帰ってしまおうかと思っていたのですが、途中で少し混んでいたのと、ハイウェイで渋滞しているよりは遠回りでも面白い道を走りたいと思いついて、山越えしてマリブ方面に向かうことに。途中の山越えは深い谷沿いのスリリングな峠道、ワイルドな景色と緊張で眠いのもすっかり冷めました。
海に出る前にちょうどペッパーダイン大学の横を通ったので、少し寄り道。
IMG_1302
大学の敷地内の芝生が広大すぎます。。
IMG_1306

 

やはりマリブは波無くなってしまったので、スルーして気になるサーフショップをチェック。外のテラスが素敵でした。
IMG_1310

IMG_1312

 

今日も1日完璧な晴天で夕方も良い色でした。

IMG_1315

無理やり駐車してサンセット写真をパシャり。
IMG_1320

 

この日の夕食はスーパーで買い出ししてモーテルで部屋飲みしましょう~ということに。WHOLE FOODSはデリ(お惣菜?)コーナーも充実しているので、こんな時は頼りになります。お土産と夕食を買い出しするべく買い物タイムを長目にとりました。
IMG_1322
モーテルで竹井達男氏の撮影してくれたライディング写真のスライドショーも開催。
写真の順番も何気に考えられていて、最後のオチで一同大爆笑でした。その後の2次会?では一部の参加者と夜遅くまでバカ話で盛り上がりました。

 

<DAY 7>
翌日は朝一近所で軽くサーフィンという選択肢もあったのですが、日曜日で混雑&波が小さくて良くないという予報だったので、のんびり朝食を食べて、梱包してチェックアウト。その後、ベニスビーチに観光へ。
ベニスビーチといえばやはりここから。
IMG_1323

IMG_1327
その後は自由時間で周辺を散策。
帰国の日のこの日は少し曇り空。7日目にしてようやく雲がでました。
IMG_1330
ベニスサイン

IMG_1334
スケートパーク
ベニスでの観光を終えて空港へ。

IMG_4559

いつものシンガポール航空はサーフボードを無料で預かってくれるので本当に最高です。長さも本数も関係なく21kg以下なら無料で預けられます。※基準が変わることもあるようなので実際に予約する前に確認してください。

 

帰りはトラブルもなく予定通りに成田に到着。最後にグループショットを撮影してここで解散となりました。みなさまお疲れ様でした~
IMG_1382

 

今回も終わってみればアッという間の6泊8日でした。(ブログは長かったですがw)
2年連続で参加して頂いた方と初めての参加の方と半々だったので、プランを立てるのがなかなか難しかったですが、”なるべくサーフィンしたい!”という共通の要望があったのと、昨年よりは少し小さ目でしたが毎日波もあったのでサーフィン中心のスケジュールとさせていただきました。そしてとにかく天気が最高でした。青い空のイメージのカリフォルニアですが、朝だけ曇ってたり、少し寒かったり、昨年なんかは大雨の時もあったり、いつもずっと晴れているわけではないのです。ところが今回は朝から夜までずっと快晴!気温も夏みたいでした。実際、自分が8月に家族旅行で来ていた時よりも確実に暑かったです。カリフォルニアで会った人には「最高のタイミングで来たな~。今週は今年一番天気の良い一週間だぞ!」と何度も言われました。自分も30回以上カリフォルニアに行っていますがこんなにずっと快晴だったのは初めてでした。それほどのタイミングだったと思います。波も思い出に残るほどの良い波にもあたったので、天気・コンディション共に本当に恵まれたツアーとなりました。細かなトラブルはもちろんありましたが、自然が味方してくれて何とか良い形にまとめることが出来たので、柔軟に対応してくれた参加者の皆さんと自然に再度感謝したいです。

ということで、なかなか完結しないカリフォルニアツアーブログシリーズついに完結です。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

2020年はカリフォルニアツアーはやるか未定です。要望が多ければ検討しますが、実は他にもいろいろなツアーを企画(妄想?)しています。国内のショートトリップ、CA以外のサーフトリップも考えています。正式に決まったらもちろんブログでお知らせしますが、気になる方にはお店に来た時にこそっと教えますねw。

 

いろいろ苦労はありますが、サーフトリップはやはり最高ですね~。あーもーどこかへ行きたい。

 

 

 

 


ARCHIVE
CATEGORY
NEWS (288)
TAG
SURFBOARD (95) | CHRIS CHRISTENSON (90) | USED (57) | california (46) | longboard (41) | surf trip (41) | SINGLE FIN (36) | snowsurf (33) | snowboard (30) | catch surf (29) | surf culture (27) | gentemstick (25) | sale (21) | captain fin (19) | surf movie (17) | special price (17) | MID LENGTH (17) | infomation (16) | DVD (15) | FISH (14) |