NEWS

帰国後1か月以上過ぎてしまいましたが、ついに今回が最終回完結編スペシャルです。

 

前回までのお話はこちら
vol.1 → https://brine.jp/california-trip-2019-vol-1/

vol.2 → http://brine.jp/california-trip-2019-vol-2/

vol.3 → https://brine.jp/california-trip-2019-vol-3/

vol.4 → https://brine.jp/california-trip-2019-vol-4/

 

<DAY6>
この日の朝食は、昨夜会った近くに住む友人が教えてくれた新しいハンバーガー屋さんをリサーチするべく、ハンティントンビーチに新しくできたVANSのスケートパークへ。
VANSのスケートパークに併設されたハンバーガー屋さん”BUNZ”、バンズとバンズ(パン)をかけたダジャレ的なふざけた店舗名でしたが、オーダー入れてから作ってくれるちゃんとしたハンバーガー屋さんでした。

隣にはVANSショップもあり、品揃えも良くて、ワンストップで意外に充実。コンテナを使った店作りも実にアメリカっぽくて好きな感じでした。

brine california trip blog ブライン サーフ ショップ

IMG_1773
この日は平日で小雨も降ったりしていたので、滑っている人は少なかったですが、こんな環境があるのがカリフォルニアの更に横ノリの中心地的なハンティントンビーチだな~と。

 

その後は気になる店舗をチェック、チェック。
このモールに来ると必ず立ち寄る自分と社長が好きな家具屋さんへ目の保養へw。素晴らしい椅子たちに腰かけてみて、うっとり妄想。。
IMG_1779

 

IMG_1788

 

 

一足先にLAを離れる社長を空港へ送って行き、自分は一人でマリブ方面へ。
途中スーパーで軽く食べ物と飲み物をゲット。

IMG_1792

IMG_1793
野菜売り場の陳列は店によってかなりこだわりがあるようで、高級オーガニックスーパーなどではなかなか芸術的な感じです。

過剰にパッケージされていないのが良いですね~。日本のスーパーは何でもかんでもパッケージし過ぎです!

 

マリブのモールにはこの夏CATCH SURFの直営店がオープン予定!ますます楽しみ!
IMG_1796

 

マリブに新しくできたボードロッカー、レンタル、シャワーなどのクラブハウス的な施設。1日会員とかもあるみたいなので、サーフボードを持たないでの旅行中には便利かも。物販の品揃えも雑貨中心でお洒落でした。

IMG_1825

 

で、波の方はというと・・・サイズはコシハラ、セット胸といったところですが、いつもの極上コンディション。天気が悪いので写真の色が悪いのが玉に瑕ですが。数日波が続いているということでこの波にしては空いていましたので、慌ててget wet。
IMG_1844
完全にロングボードが楽しそうなコンディションでしたが、借りていたロングボードはオーシャンサイドに返してきてしまったので、FISHでやりました。数本は極上の波にも乗れて、1本で足がつるほどロングライドできたこともあったのですが、やはりここでこのくらいのサイズだとロングボードが最高なわけで・・・。上手なロングボーダーがピークからガツガツ乗ってくるし、レンタルボードの始めたばかりみたいな初心者でもロングライドを決めてしまうので、なかなか波にありつけない始末。。ちょっとビビッてリーシュコードをしていたのも良くなかったようです。ここではリーシュなんかしていたら、あーって目で見られてガンガン来られるようです。。
中でもとりわけ目立っていたのはTOSH TUDOR、ご存知ジョエル・チューダーの長男です。あとで聞いたら朝からずっとやっている(この時点で午後2時くらい)みたいなのに、パドルバックして次に来た波にまたすぐ乗るみたいな感じで全く疲れを知らない勢い。恐るべし10代。。この極上の波でこのペースでサーフィンしていたら・・・素晴らしい環境です。TOSH含めMOON WETSUITSの若いライダーが数人入っていましたが、みな上手い&スタイリッシュで口開いたまま見ちゃう感じでした。

ローカルのロングボーダーに「波乗れてる~?短いのじゃ厳しいでしょ。俺の前乗りして良いから楽しんでね~」みたいなことを声かけられて、本当に1本前乗りさせてもらったりもしました。旅先でこんな感じでスマートに波を譲ってもらえたりするとジンときちゃいます。自分もそんな大人になりたいものです。(年齢的には十分大人なはずですがw)
波は最高なのに自分のふがいなさも突き付けられ、基本的なサーフィンレベルをもっと上げないと~という一人反省会をしながらサーフィンしていました。何かこの話は昨年のBlogでも書いたような・・・。カリフォルニアでサーフィンするといつもサーフィンの本質的なレベルの差を感じて、落ち込みます・・・。落ち込みますがとても良い刺激になるので、もっと本質的にサーフィンが上手くなりたいと強く思うことができるという側面もあります。だから、(いろんな意味で)レベルの高い横ノリの中心地であるカリフォルニアでのサーフィンは最高なのだと思います。とにかく波が良くて細かいこと気にせず自由にサーフィンを楽しめますしねw

 

上がってから、写真でも撮ろうかな~とビーチに戻ったら・・・何か見覚えのあるシルエットが!

IMG_1854

このブログではおなじみの竹井達男くんでした。
今回は入れ違いくらいのスケジュールだから会えないね~と事前に連絡していたので、全くの偶然でした。この前日にカリフォルニアに戻ったとのことでしたが、マリブの波が良さそうだからとデボン・ハワードに誘われて朝からマリブで撮影していたとのことでした。写真集 “authentic wave”を出版した後も意欲的に撮影している模様です。今後も注目ですね!

一緒に海を見ていたらなんとジョエル・チューダーがサーフィンしていました。実はこの日の自分のインスタグラム(@yoshiokamasaharu)で動画をアップしたのですが、遠目だったのと途中でスイッチしてインサイドセクションはレギュラースタンス(超スムーズ!)で乗っていたので、動画のサーファーがジョエルだとは皆気が付かなかったようですが。。@brine.jp のインスタグラムにも動画アップしておきますので、観てくださいね。ちなみに達男くんの後ろでトッシュは昼寝していました。流石に疲れた模様です。

 

写真撮りたいというと、サービス精神旺盛な達男くんはマリブの壁でポーズを決めてくれました。これはもちろんあの方のポーズですね!流石です。

IMG_1851

IMG_1849

 

もっとサーフィンしていたかったのですが、後ろ髪を目いっぱいひかれながらマリブを後にして(意外にちゃんと仕事するタイプなんでw)、ベニスビーチのモラスクへ。やはりここはLA界隈のオルタナティブなサーフショップのはしりなので毎回チェックします。

IMG_1862

先程会った達男くんの写真集ももちろん置いてありました。

IMG_1861

IMG_1867

この後は、これも欠かせない YELLOW RAT のKIOさんとのミーティングでした。

またもや超ディープなサーフカルチャーの話を拝聴いたしました。内容はメディアには書けないことも満載ですが、後世に伝えるべきことばかりなので、講演会を開催するのを切にお願いしてきました。やはり真に学ぶべきサーフカルチャーはカリフォルニアにあるのだと再認識しました。話は尽きないのですが、次回続きをということで深夜に解散しました。

 

<DAY 7>

ついに最終日。フライトは午後なので朝一はモーテル近くのエルポルトでサーフィンwith トールくん。トールくんが高校生のときに自分が以前働いていたオッシュマンズに入り浸っていた時からの長い付き合いです。その時店で観ていたビデオ(もちろんVHS)に出ていたリンコンポイントの波に憧れてサンタバーバラへ留学、その後CHANNEL ISLANDSでも働き、現在はLA在住というサーフィンが大好きな後輩です。この日も天気がイマイチだったのですが、最終日もちょこっとでもサーフィン出来ると何か良いです。シンガポール航空の出発が午後に戻ったので、最終日の午前中まで時間が使えるのが、欲張り(欲しがりな)自分には最高です。

IMG_1869

モーテルをチェックアウトしてから空港へ向かう間にナチュラルスーパーのWHOLE FOODSでエコバッグなど最後の仕入れをして、軽く食事。WHOLE FOODのデリコーナーは一人ご飯にはかなり使えます。野菜不足たんぱく質不足などの解消にも便利です。美味しいし。この日は今回食べられていなかったクラムチャウダーがどうしても食べたくて、何かおかしな取り合わせでしたが、クラムチャウダーとカリフォルニアロール玄米バージョンを。

IMG_1871

 

これにて2019年5月のカリフォルニア出張は終了。実際はアッと言う間でやりたいことが全てできなかった感が満載でしたが、ブログは相変わらず更新遅めの文章ダラダラで何か長くなってしまいました・・・。
内容も昨年とあまり変わっていないんじゃないかーと賢明な読者のみなさまは思っているかもしれませんが、実際は毎年変わらない事と少しずつ変化していることとの両面を感じる出張でした。前職時代から仕事もプライベートも含めてここ20年くらい毎年カリフォルニアに行っていますが、全く飽きません。ますます魅力に感じているほどです。やはり湿気のないカラッとした空気、良い波、深く地域に根付いているサーフカルチャー、自由な気質、デザインセンスなどなど行かないと感じられないことが多いと毎回再認識しています。そして、自分の課題は英語力とサーフィン能力の向上だと再認識。。
IMG_1875

 

サーフィンを愛するみなさんカリフォルニアに行きましょう!

ということで、今年もBRINE CALIFORNIA TOUR を10月に開催予定です。日程など詳しいことはまだ未定ですが、決まり次第こちらのBlogで告知します。行きたいな~という方は貯金と仕事を休むための調整を始めましょう!気になる方はお店に聞きに来てくださいね~。

 

ご拝読ありがとうございました。これに懲りずにまたブログ読んでください。

 

 

 


ARCHIVE
CATEGORY
NEWS (226)
TAG
CHRIS CHRISTENSON (71) | SURFBOARD (69) | california (36) | longboard (34) | USED (34) | surf trip (32) | SINGLE FIN (29) | catch surf (25) | surf culture (25) | snowsurf (25) | snowboard (23) | gentemstick (21) | captain fin (17) | surf movie (16) | sale (16) | special price (15) | DVD (12) | FISH (11) | Tatsuo Takei (11) | ミッドレングス (10) |