NEWS

先日のGENTEMSTICK試乗会レポートのBlogが長くなりすぎて書けなかったので、今日はK2のT.T SNOWSURFER BOOTSについて書きます。

 

K2 TT snow surfer gentemstick brine ブライン 
K2 TARO TAMAI SNOWSURFER
SIZE : 6,7,7.5,8,8.5,9,9.5,10,10.5,11,11.5,12
PRICE : 69000yen(+tax)

 

k2 taro tamai snow surfer boots gentemstick brine ブライン 東京 ゲンテンスティック
来季モデルが発表されて写真で見ていた時はカラーが???と思っていましたが、現物を雪の上で見てみるとなかなかに良いカラーでした。
基本的には”完成形だ!”と評価の高い今季(2018-2019)モデルと同様のつくりです。
変更点は
1.アウター合皮素材の対摩耗性、耐久性を従来より16%アップ!
2.付けはずし可能なシューハーネスが付属。

 

シューハーネスによりインナーとアウターが密着して、遊びがなくなるとのことでしたが、実際試履きして滑った感じでもその通りで、しっかりした感じのイメージです。今季同様のより自由な感覚が良い場合はハーネスをつけなければ良いとのことなので、その日の気分で選んで見ても良いかと思います。
そして、使い心地ですが、これは昨年も書きましたが、やはり素晴らしいです!通常だとブーツが柔らかいというと前方向に対しての柔らかさという感じですが、このブーツは横方向にも柔らかいので、膝を絞りやすい(スネを内側に傾けやすい)です。これがしやすいとバックサイドのターンの際に劇的に絞り込みやすくなるので、バックサイドに差が出るのが分かりやすく感じます。特に脚力の弱い女性には分かりやすいらしく、スタッフのヨシヤマも苦手なバックサイドのターンがしやすいと喜んでおりました。
柔らかいといってもぐにゃぐにゃということではなく、しっかりホールドしているのに動きやすいという感じです。柔らかいブーツだとつま先立ちみたいな感じになりがちですが、このブーツは足の裏全体でボードを踏みやすいのが素晴らしいです。
試し履きして何本か滑ったあと、自分のいつものブーツに戻すと違いが明確に分かりやすく、その時点で良さを再確認できるといった感じです。

 

ということで自分も来季は購入しようと思っています!

 

ご検討中の方はお早めに連絡ください!まだ迷っている方もお気軽にご相談ください。
ファーストオーダー締め切り後はメーカー在庫、BRINEのキープ分からのご案内になりますので、確実に手に入れたい方はお早めに!

ゲンテンスティック ブライン 東京 世田谷 K2 ブーツ tt snowsurfer


ARCHIVE
CATEGORY
NEWS (263)
TAG
SURFBOARD (89) | CHRIS CHRISTENSON (86) | USED (50) | longboard (41) | california (40) | SINGLE FIN (35) | surf trip (35) | catch surf (29) | surf culture (27) | snowsurf (27) | snowboard (24) | gentemstick (21) | captain fin (19) | sale (19) | surf movie (16) | special price (16) | FISH (14) | DVD (14) | MID LENGTH (14) | Tatsuo Takei (12) |