NEWS

巷(といっても海、山まわりの顔の黒い人たちだけですがw)で話題沸騰?来季のK2 TT SNOWSURFERが発表されましたので、今回はBlogで紹介してみます。

何といっても話題なのは新たにレザーバージョンが登場したことです。

gentemstick k2 taro tamai snowsurfer boots 22-23 ゲンテンスティック ブライン スノーサーフ

めちゃ渋です。
基本的には21-22モデルとの仕様の違いは無く(ということはそれだけ完成度が高いってことですね!)、アウターシェルがレザーになっただけなのですが、足入れしてみるとレザー特有のしなやかさがあり、新品の状態なのに既に1シーズン履き込んだかのような感覚すら感じました。ということで既存の合皮のものより柔らかめな感じです。履き心地がいきなり良い!ってメリットもありますが、柔らかすぎる?へたりが早いのではないか?という不安も感じられます。K2担当者の方ともじっくり話しをさせてもらいましたが、やはりある程度まで新品の状態よりもアウターが柔らかくなってしまうようです。ただレザーの特性としてある程度まで柔らかくなったら、それ以上とめどなく柔らかくなり続けるってわけではないようです。使っていく中でオイルを入れていくことになると思いますが、グローブなどに使うミンクオイルなど動物性のものを使うとよりしなやかになっていくので、靴、カバンなどに使う植物性のオイルを使ったら防水性も確保しつつハリのある感じがキープできると思われますので、購入される方はちょっと覚えておいてください。

そんなこともありますが、柔らかい履き心地を求めない方、ハリのある感じが好きな方、強度が気になる方などには合皮モデルの方が良いと思います。(もちろん来季も合皮モデルも発売になります!)

価格もちょっとした話題になっていますがw 95000円(税込104500円)と今までのK2 TTブーツ以上に高価です。
確かに高価であることは間違いないのですが、実物を見て触ってみれば納得の仕上がりかと。もちろんこれまでのTTブーツの乗り味を知っていればなおさらです。

k2 tt snowsurfer boots gentemstick brine ブライン ゲンテンスティック

” TARO TAMAI SNOWSURFER ” のロゴが刻印されているのもこだわりポイントですね~

本生産ではファスナー周りのカバー部分のカラーがもう少し濃いカラー(レザーの色に寄せる)となるそうです。

こちらは完全受注生産となるので2022年2月28日までに予約をお願いします。2/28が月曜日でBRINEは定休日なので、2/27(日)20時までにご連絡いただけると助かります!

 

K2 TARO TAMAI SNOWSURFER LS   

SIZE:US6(24cm)~US12(30cm)  ※0.5cm刻みですが、29.5cmの展開はなし。

価格:95000円(税込104500円)

 

 

そして、来季の合皮のモデルはというと・・・

ゲンテンスティック k2ブーツ ブライン k2 snowsurfer  boots brine

これまたカッコいいカラーです。個人的には今までで一番好きなカラーかもしれません。レザーが出ると聞いた時点でレザーを買うと決めていたのですが、このカラーを見たら良すぎて・・自分でもどちらを買うかまだ迷っています。。

こちらも今季のモデルと仕様は継続でカラーのみの変更です。

来季より女性用と男性用のカラーの区別はなくなり、US4(22cm)~US12(30cm)とサイズは通しでの展開となります。こちらも0.5cm刻み(29.5cmのみ展開無し)となります。

こちらは例年通り若干の店頭在庫を持つ予定ですが、今季もシーズン途中で直ぐにサイズ欠けが出てきてしまうので、確実に手に入れたい方は予約をおススメします。レザー同様2月末締切です。

ちなみに2/7現在BRINEには今季のTTブーツはUS9(27cm)とUS10.5(28.5cm)のみ在庫有ります。こちらは試着可能なので、相談がてら履いてみてください。

 

ゲンテンスティック スノーサーフ k2 ブーツ ブライン 東京 

 

K2 TARO TAMAI SNOWSURFER 

SIZE:US4(22cm)~US12(30cm)   ※0.5cm刻み、29.5cmの展開はなし。

価格:70000円(税込77000円)

 

ところで何でこのブーツがそんなに良いのか?他のブーツとそんなに違うのか??と思われている方も多いと思いますので、少しだけ説明します。

一番の違いは足首の柔らかさです。柔らかいだけのブーツはありましたが、柔らかいブーツはフィット感、ホールド感もゆるゆるで甘めというのが一般的でした。パウダーみたいな柔らかい雪を滑るだけならそれでも問題ないのかもしれませんが、バシッとした圧雪でカービングしたり、急斜面を高速で滑る際には足元が不安です。このTT SNOWSURFERは足首は柔らかく使えるがフィット感、ホールド感はしっかりしていて、ものすごく下に踏み込みやすく、安定した乗り心地なのがポイントです。これを履いた後に別のブーツを履くと怖いくらいに踏みにくく安定感がないと感じてしまうほどです。柔らかいというとこれも通常は前方向の柔らかさで考えられているのですが、このブーツが凄いのは360度方向に柔らかいので、足首が内側に倒しやすいです。足首が内側に傾けやすいということで特にバックサイドのターンの際に膝が絞り込みやすいのが、他のブーツとの圧倒的な違いです。

普段裸足でサーフィンをしている人は特にブーツの硬さ、足首を固められている感が気になると思います。スノーボードのブーツは迷わずこれにするのをおススメします!そのような特徴なので上級者だけなく、全てのスノーサーファーにおススメです!体重、脚力で何とかしちゃえない女性には特におすすめです!

 

購入の前に現物を見てみたい、試履きしてみたいという方は2/12(土)~2/14(月)の3日間、群馬県丸沼高原スキー場で行われるゲンテンスティックの試乗会に現物がありますので、現地で確認してみてください。2/14(月)は自分も会場に居る予定なので、お気軽にご相談ください。

試乗会の会場に入るのに事前登録が必要なので、申し込みは以下のページより事前に済ませておいてください。

https://www.gentemstick.com/newsPerma/id_479/

 

 

気になった方、迷っている方はお気軽にご相談ください。電話でもOKです。2月は吉岡が不在のタイミングも多いので、来店の際は事前に連絡をもらえると助かります。

03-6805-2973

info@brine.jp

INSTA @brine.jp のDMでも良いです!

 

では皆さん、ハイシーズンの山を楽しみつつ、来季のことを妄想していきましょう!

 

ゲンテンスティック 正規ディーラー ブライン 東京 

 

 

 

 


ARCHIVE
CATEGORY
NEWS (349)
TAG
SURFBOARD (113) | CHRIS CHRISTENSON (108) | USED (67) | california (48) | longboard (47) | SINGLE FIN (44) | surf trip (41) | snowsurf (39) | snowboard (38) | catch surf (30) | surf culture (30) | gentemstick (29) | MID LENGTH (26) | sale (24) | surf movie (22) | captain fin (20) | infomation (20) | DVD (19) | FISH (18) | special price (18) |