NEWS

またまたブログの更新をさぼってました・・すみません・・・

世間では暖冬だとか何とか言っているようですが、海は確実に寒くなってきました。でも本格的に寒いのはこれからですね~
まだまだ裸足で大丈夫ですが、もう間もなくブーツの季節です。今日はそんな真冬のサーフィンに欠かせないブーツのお話です。

毎年幾度となく「どのブーツが一番良いですか~?」という質問を受けてきましたが、ここ最近はズバリ「これです!」と言い切っている最強のブーツがあります。それがこのBlacco Ice 4mm Boots です。

IMG_0380

 

では最強たるゆえんを紹介します。

 

①MADE IN JAPAN
ドライスーツを作っている国内のウェットスーツ工場で生産されている。完全防水のドライスーツクオリティ。
IMG_0385

 

②足首の2重構造(間にウェットのすそを挟みます)で水をシャットアウト。
IMG_0383

 

③更に上からベルトで絞めればブーツ付のウェット同様の気密性に。
ブーツの着脱ができるので、ブーツ付のドライスーツよりも水の入りにくいフルスーツ+このブーツの方が使いやすい。
IMG_0381

 

④完全に裏返せるので、乾かしやすい。
これが地味に一番うれしいとの声多数。
IMG_0384

 

⑤ソールも柔らかく違和感が少ない。でも強度は抜群にあるので、壊れにくい。
ここも穴が開いたら一大事なドライスーツクオリティ。

 

⑥その他
親指が独立していないのでフィット感が心配という声もありますが、実際は気密性が高いので、水に入ると水圧でジャストフィットし、中で足が遊ぶような感覚はありません。単純に縫目も少なくできるので強度もでるし、何より快適。

唯一のデメリットは価格が高い(¥11500+税)というところでしょうか。ただこれだけの丁寧でよく考えられた作りとなると適当だと思います。ブーツが調子悪くて買い替えるとか、冬のサーフィンが面白くなくなってしまうことを考えればこのブーツは価値あると思います。

実は自分はブーツ嫌いで、なるべくブーツを履かないように我慢していたタイプですが、昨シーズンからこのブーツを使ったら、快適すぎていままでやせ我慢していたのがばかばかしく思えたほどでした。足が温かいとかなり調子よいですw

過去2シーズンはブーツが必要になる時期にはすでに完売しているほどの人気商品です。ほとんど広告とかもないのに口コミですごい評判になってました。今シーズンも好調ですでに在庫が薄くなっているサイズも出てきました。メーカー在庫は完売だそうなので、今店頭にある分で終了です。
みなさま、快適な装備で真冬のサーフィンもお楽しみください。

YOSHI

 


 
ARCHIVE
CATEGORY
NEWS (376)
TAG
SURFBOARD (116) | CHRIS CHRISTENSON (113) | USED (69) | longboard (48) | california (48) | snowsurf (46) | SINGLE FIN (46) | snowboard (45) | surf trip (42) | gentemstick (34) | surf culture (32) | catch surf (30) | sale (28) | infomation (27) | MID LENGTH (27) | surf movie (23) | special price (22) | captain fin (21) | DVD (19) | FISH (18) |