NEWS

最近とても問い合わせが多いので今日はクリステンソンサーフボードのカスタムオーダーについて紹介します。

christenson surfboards custom order クリステンソン サーフボード オーダー ブライン brine

 

カスタムオーダーについては随時受け付けていますので、いつでもご相談ください!

 

BRINEではサンディエゴのクリステンソン・ムーンライトグラッシングの工場でシェイプ~仕上げまでされた正真正銘のMADE IN USA.のボードしか取り扱っていないので、カスタムオーダーも同様にクリステンソン本人に送っています。至極当たり前のことですが、最近オーストラリア製やスペイン製のボードもあるのでせっかく購入するというなら、サンディエゴの本拠地で作られたものを選んでください!(この辺ややこしい事情がいろいろあるので、詳しく知りたい方は直接吉岡までw)

 

基本的にはかなり多くのモデルがあるので、その中から自分の理想的なサーフィンにフィットするモデルを選んでサイズをオーダーする感じです。
「どんなのが良いか決められない」「どれくらいのサイズがどんななのか?」などなど全て相談してください。そのために自分が居るようなものなのでw 皆様のご相談に的確に応えられるように日々様々なモデルをテストしておりますので、ショートボード~オルタナ系~ロングボードまで何でもどうぞ。
特に店置きの平均的な日本人を想定した真ん中サイズでは乗りにくいという女性や体重の軽い方、体重の重い方にはオーダーがおススメです。

 

モデルが無いものを特別に文字通りカスタムすることも可能ですが、納期と価格がかなりかかるとお考えください。もちろんそれも可能なので希望の方はご相談ください。

 

<納期>
平均3~6か月かかっていますが、ブランクス在庫のタイミングなどで6か月を超える場合もあります。特別なリクエストのあるものなどは更に長目になってしまう可能性があると考えてください。

 

<価格>
特にオーダー料というのは設定されていないので、基本的には売り場にあるストックボードを参考にしてみてください。実際の日本円での価格は入荷時の為替で決まるのでオーダー時には正確な価格は出せないのですが、BRINEではオーダー時の基本価格を仮価格とさせてもらって、引き渡し時に調整させてもらっています。

 

<支払い>
カスタムオーダーの場合は仮価格の30%以上を頭金として入金していただいています(頭金は現金のみ)。カード払いの場合は全額前払いというかたちにさせていただいています。
10月に消費税率の変更が予定されています。全額前払いの場合は今の税率です。残金を10月以降に支払う場合は10月以降の税率とさせていただきます。

 

<注意点>
クリステンソンに限らずアメリカ人のシェイパーにサーフボードをオーダーするということに慣れている方には説明不要かもしれませんが、我々日本人と彼らの感覚の違いが明確にあるので、予め理解してほしい注意点について触れておきます。

 

・細かいカラーの指定、ディケールの指定には対応できないことがあります!

 

これはまさに感覚の違いということになってしまうのですが、日本のサーフボード工場のように希望のカラーを最大限再現するような仕事をしてくれません・・・。もちろん”赤”のリクエストを”青”で作ることはありませんが、微妙な色の指定を写真やPANTONでしたとしても、大体の”ノリ”で作ってしまいます。それで想定外にかっこいいカラーになることも多いのですが・・・。
かつて在庫であったカラーであってもその時と全く同じカラーで来ない可能性もあります。特にティント、オペーク(ピグメント)カラーの場合、樹脂に混ぜる染料、顔料の量の問題もありますが、気温・湿度・ラミネートするクロスなどによっても変わってしまいます。これはどこのサーフボード工場でも起こりうることではありますが、特にアメリカの工場ではカラーを希望通りに再現することよりもカッコよくて機能するサーフボードを作る方に重きが置かれているようなので、「安い買い物ではないから色も含めて全部完璧にやって当たり前」という日本人感覚とはズレが生じてしまいます。
だいたいこんな感じのカラーで、あとは楽しみに待ちます!くらいの感覚でオーダーしてくれると良いと思いますが、「色をビシッと決めてくれ!」という場合にはクリステンソンのオーダーはおすすめできません。。

クリステンソン カスタム オーダー ブライン christenson surfboards

 

細かなレールやテールのシェイプもライダーからのフィードバックなどでより良いシェイプが見つかればすぐにシェイプを変更したりもするので、希望が明確にあって、そうじゃなきゃダメ!というかたは店のストックから見て、触って、納得してもらってから購入するのをおススメします。自分自身も店置きから納得して買いたいという気持ちもあるので、BRINEではなるべく多くのストックを置くようにしています。ドンピシャなサイズ、カラーとなるとタイミングが難しいかもしれませんが、まずは店に来て触ってイメージして要望をお知らせください。

 

オーダーを紹介しながら、何かネガティブなことばかり書いてしまい申し訳ありません。この日本人とアメリカ人の感覚の違いがせっかくのニューボード購入のテンションを台無しにしてしまうことも多々見て来てので、改めて書いてみた次第です。
ただ、逆を言うとこの感覚の違いこそが、完璧な機能美をもつ素晴らしいサーフボードがカリフォルニアから生まれる(カリフォルニアからしか生まれない)秘密だと自分は考えます。
そしてサーフィンのカルチャーをベースにしたその美的感覚が特に素晴らしいのがクリス・クリステンソンなのです!

 

ということで、細かいことに片目をつむってもw、最高なサーフボードを手に入れたいという方はどしどしオーダーしてください!

もちろんBRINEで出来ることは最大限フォロー致しますので。

 

 

こちらはまだカスタムオーダーでしか入荷していないCC SLIDER のニューバージョンです。昨年10月のカリフォルニアツアーの際にBRINEスタッフのヨシヤマがオーダーしたものです。以前のノーズ幅のあるCC SLIDERを最新のBANDITOのロッカーで作ったというプロトタイプです。間違いなく良さそうだからと現物を一度も見ずにオーダーしましたが、やはり良さそうです!このモデルもオーダー可能です!モデル名はまだありませんが・・・
christenson cc slider new model クリステンソン スライダー オーダー ブライン

 

オーダーのこと何でもお気軽に相談してください!お待ちしていま~す。


ARCHIVE
CATEGORY
NEWS (211)
TAG
SURFBOARD (66) | CHRIS CHRISTENSON (64) | longboard (33) | USED (31) | california (31) | SINGLE FIN (28) | surf trip (27) | catch surf (25) | snowsurf (25) | surf culture (24) | snowboard (23) | gentemstick (21) | captain fin (17) | surf movie (16) | sale (16) | special price (15) | DVD (12) | FISH (11) | Tatsuo Takei (10) | ミッドレングス (9) |