NEWS

相変わらずの遅いブログでどうもすみません。

既に出張から1か月もたってしまいましたが、今回はvol.3 (DAY4)のお話です。

 

前回までのお話はこちら
vol.1 → https://brine.jp/california-trip-2019-vol-1/

vol.2 → http://brine.jp/california-trip-2019-vol-2/

 

<DAY4>
この日は月曜日だったのと、波がありそうだったので朝はサンオノフレに向かいました。サンオノフレでクリステンソンとキャプテンフィンのライダー JJ WESSELSと待ち合わせして一緒にサーフィンする予定だったので、波チェックしながら待っていました。波は胸肩くらいあるのですが少しラフな感じで、入っている人の多くが苦戦しているような状況でした。そんな中、左側からグーフィーの波をひたすら楽しそうに来る波来る波全て完璧に乗りこなしている人が。「さすがサンオノフレ、上手い人が居るな~」と話していたら、良く見たらCJ NELSONでした。そりぁ上手いはずですが、驚くべきは1本乗って(もちろんきっちりインサイドまで)、プルアウトしてパドルで戻ったら、次の波にすぐ乗って・・・というのをひたすら繰り返していました。結果的には自分たちが上がってきてからもまだそんな感じだったので、いったいどのくらい乗っていたのでしょうか?体力が半端ないです。
JJが来てくれたので、記念撮影して一緒にやろーということになったら・・・
ブライン カルフォルニア ブログ JJ wessels san onofre christenson クリステンソン brine surf shop tokyo
今度はタイラー・ウォーレンが歩いてきたので、合流してパドルアウト~。有名人がいっぱいで焦りました。
ブライン サーフショップ カリフォルニア JJ タイラー ウォーレン サンオノフレ brine surf shop tokyo
左からCJ・ネルソン、右からタイラー・ウォーレン、インサイドにJJ・ウェッセルズ(クリステンソンのC-bucket をフィンレスで乗ってました)という目がぱちくりするような刺激的なセッション、上手いローカルもたくさんいましたが、やはりちょっとレベルが違う上手さの3人でした。。。

少しまとまりのないサンオノフレ フォードアーズでしたが、やはり波は極上で何本かは良いのに乗ることができ満足の1ラウンドでした。

 

海上がりにサンクレメンテでは外せないBAGLE SHACK にてその名も”OLD MANS”というベーグル(エブリシングベーグル with クリームチーズ、アボカド、レモンペッパー)を遅めの朝食でたべ、その後にここもお決まりのサーフィンドーナツでコーヒーとステッカーをゲット。
※ステッカー追加したので、絶賛販売中です!オンラインでもどうぞ。
surfin donuts san clemente california blog brine ブライン サーフィン ドーナッツ 

 

その後、キャプテンフィン本社へ。そこでミッチ・アブシャーとちょっとミーティング。
キャプテンフィン ブライン カリフォルニア ブログ

 

ミッチも一緒にそのままクリステンソンの工場へ。
クリステンソン サーフボード ブライン サーフショップ christenson brine surf shop tokyo

馬の上に乗っているのは自分も初めて見ましたが、CFOのトライフィン 5’6″です。すごく良さそうなので、BRINEで仕入れました。

クリステンソン ハンツマン ブライン サーフボード サーフショップ brine huntsman
クリスの工場のマネジャー ジョン・ペックもニューモデルのhuntsmanをオーダーしていました。そのオーダー用紙を見つけたミッチが落書きw
ジョンとミッチに「お前ハンツマン乗ったのか?!ずるい俺たちもまだ乗っていないのに~。どうだった?最高か?」と詰め寄られました。インスタグラムで先日のハンツマンをテストしたのを見ていたようです。2人とも早くハンツマンに乗りたくてしょうがない様子でした。やはり奇跡的に良いタイミングで試乗できたようで、改めて感謝です。

 

クリスは「JORDY SMITHからマーガレットリバーの試合で使うボードのオーダーが入ったから、今からシェイプする~また後で~」とシェイプルームに向かっていきました。他のミーティングを終えてシェイプルームを覗いてみると・・・
クリステンソン ジョーディ スミス カレラ ブライン サーフショップ カスタム オーダー brine christenson
既に終わって帰ってしまっていました・・・。クリスのシェイプの早さは知っていましたが、トッププロのオーダーまでこんなに素早いとは・・驚愕でした。シェイプ観たかったのに~。
※残念ながら実際のマーガレットリバーの試合ではこの時のシェイプしたボードは使われなかったようです。

 

あと気になったのは先日のインスタグラムでも紹介されていたかなりイカしたグレーカラーのボード。
クリステンソン サーフボード フィッシュ ブライン brine christenson fish
これはBRINEのストックボードとしてリクエストした”戦艦みたいなグレー”(カラー名はバトルシップグレー)だということでした。仕上がりがますます楽しみです。5’3″ のFISHがこのカラーで入荷予定です。お楽しみに~

 

たまたま自分たちが工場に居る時にレジェンドシェイパーのパット・ローソンさんが遊びに来ていて、野球を観に行こうという話になり、夜また集合するということになりました。

ちなみにパット・ローソンさんとの関係をクリスに聞くと、クリスのオールタイムフェイバリットシェイパーの一人でハワイのディック・ブリューワーさんの工場で働いているときからとてもお世話になっていたということで、パットさんがカリフォルニアに来た時はいつも訪ねて来てくれるということでした。

 

 

クリスが指定した集合場所はサンディエゴで最も古いバーということで、パドレスの試合の前にはここで”一杯ひっかけてから”というのが定番とのこと。
ブライン カリフォルニア サンディエゴ ブログ
映画で見るようなクラシックなバーでした。なかなか今回のクリスの店選びは渋めの上級者編といった感じでした。
ブライン サンディエゴ カリフォルニア ブログ brine
クリスがかなり良いところのチケットを買ってくれました。
ブライン ミッチ アブシャー サンディエゴ カリフォルニア ブログ brine
この日はサンディエゴパドレスvsニューヨークメッツの対戦でした。昨年は不調のパドレスでしたが、今季は好調らしく、この日は快勝でした!
brine san diego california ブログ ブライン
こんなことはなかなかなさそうなので記念撮影。
ブライン パット ローソン ミッチ・アブシャー クリステンソン brine
左からパット・ローソンさん、ミッチ・アブシャー、BRINE 吉岡、クリス・クリステンソン

 

昨年同様、サンディエゴのダウンタウンまでの往復はミッチが運転してくれたので、この日だけは夜の運転が無くてとても助かりました。ミッチさん本当に良い人です。

この日は朝から晩まで有名人に囲まれ、またまたとても刺激的な1日でした。こんなありがたき環境に感謝です。

 

ちなみに昨年購入したパドレスの帽子はレンタカーに忘れて帰ってしまうという失態を犯したので、今年はきっちり持ち帰りましたw

 

そんなDAY4でした。今年のBlogは少しまとめて書くつもりだったのですが、なんだかんだで長くなってしまい、1日づつしか進みません。。次回もお楽しみに~

 

 

 


 
ARCHIVE
CATEGORY
NEWS (226)
TAG
CHRIS CHRISTENSON (71) | SURFBOARD (69) | california (36) | longboard (34) | USED (34) | surf trip (32) | SINGLE FIN (29) | catch surf (25) | surf culture (25) | snowsurf (25) | snowboard (23) | gentemstick (21) | captain fin (17) | surf movie (16) | sale (16) | special price (15) | DVD (12) | FISH (11) | Tatsuo Takei (11) | ミッドレングス (10) |