NEWS

いよいよ最終回、完結編です!なんと完結編までに約2か月もかかってしまいました。。。もう半ば記憶が定かではないくらいなもんですが…細い記憶の糸を手繰り寄せながら最終回スペシャル拡大版でいってみたいと思います!最後にはスペシャルなインフォメーションもあるとかないとか…最後までお楽しみください!

 

前回までのお話しは↓↓↓
California Trip 2018 vol.1 はこちら。

California Trip 2018 vol.2 はこちら。

California Trip 2018 vol.3 はこちら。

California Trip 2018 vol.4 はこちら。

California Trip 2018 vol.5 はこちら。

California Trip 2018 vol.6 はこちら。

 

<DAY 7>

いよいよ動き回れる最終日です。

この日はようやくウネリが入るとの予報もあったので、朝一マリブ方面を狙って6時に出発予定でした。5時半くらいに起きるつもりだったのですが、早朝5時位から外が何やら騒がしくて起きてしまいました。どうやら外で男性と女性が怒鳴り合っているようでした。声はだんだんエスカレートしてきてやがて女性の方が発狂したかのように騒ぎ立て、何かを投げ始めたような音が聞こえてきました。ガラスの瓶?の割れる音、何か小さいものが投げつけられる音などが聞こえていたのですが、だんだんと自分の居る部屋の方にも近づいてきて、ついには自分の部屋のドアにも何かが投げつけられる事態に・・・。そろそろ出たいんだけどな~と思いつつもしばらくはドアの中でサーフボードと荷物を持って出られない状態が続きました。
そういえば昨夜遅くに帰って来た時にも何か嫌な雰囲気をビンビンに感じて、車を停める場所を奥の方へしたくなくて、狭くて停めにくいけど明るいところにしたくらいだったのですが、予想的中でした。。。更には昨夜一緒だったこちらに長く住んでいる日本人の方とどこのホテルが安くておススメかということを話している際に「LA界隈ではモーテルの価格=安全性と考えるべきです!安全を金で買うようなイメージで泊まる場所は選んでくださいね~」と言っていたのを思い出し、なるほど~と納得。どうせ寝るだけだからと最安値ではないものの結構安いところを選んでしまったことを今更ながら反省。。。

しばらくすると静かになったので、恐る恐るドアを開けてみました。ドアの外には女性のバッグに入っているようなものが派手に散乱していました。化粧品の瓶などが割れて、なんかいろいろ飛び散っていてなかなかな事件現場な状況でした。
駐車場にはパトカーが来ていて、喧嘩していたと思われる2人は既にポリスマンに拘束されていました。
おーやばいな~と思いつつも、早く行かないと~とそそくさとパトカーの横を通って、ようやくモーテルから出られました。最終日、早朝から事件だな~最後に問題を起こさない(巻き込まれない)ように気を引き締めないと~安全運転でマリブへ向かいました。

 

ついに届くはず!というウネリを期待してマリブに着いたら・・・
ブライン カリフォルニア サーフトリップ マリブ brine surf shop
前日同様か少しましになるかも?くらいでしたが、こんなでした・・・

どうやらうねりは北ウネリのようなので、昨夜一緒だった友人と合流して一路北上することにしました。どちらにしてもこの日はサンタバーバラまで行く予定だったので、北上しながら良さそうなところで1ラウンドという目論見です。

 

ちょっとしたドライブになるので、給油&給コーヒーして海岸線を北上します!マリブから海岸線をドライブするのは本当に景色が最高なので大好きです。
ブライン サーフショップ カリフォルニア サーフトリップ BRINE SURF

 

ブライン サーフショップ カリフォルニア サーフトリップ カウンティライン brine surf shop
途中、いろいろ波チェックするもどこも決め手に欠く感じ・・・

 

カウンティラインは小さい、ベンチュラ C-STREET はサイズあるものの風を受けてジャンク気味・・ということで。
ブライン サーフショップ カリフォルニア サーフトリップ リンコン brine surf shop
リンコンポイントへ。(ポイントは岬という意味です)
サーフィンを本格的に始めた頃、自分のサーフィンの師匠ともいえる先輩からリンコンの素晴らしさを何度も聞かされていたので、実際に何度来ても101からの景色&この看板を見るだけで無性にワクワクするのです。

波も胸~肩くらいのサイズで風は多少受けてしまっているのですが、十分楽しそうなコンディションでした。
ようやくFISHが活躍するときがきました。

ブライン サーフショップ カリフォルニア クリステンソン フィッシュ brine surfshop

 

実際入ってみると、流れも強く、なかなか難しいコンディションでした。久しぶりのサイズアップだったせいか平日にも関わらず、それなりの人数のサーファーも居たので、波に乗るのも一苦労です。もちろん世界的なサーフスポットですから、そう簡単には良い波にはありつけないのは想定内なのですが、普通の(おじさん)サーファーのレベルが高い!ちょっと手こずるような面の荒れた波でもビシーッとボトムターンして、トップでバシーッと当ててきます。ここにきて落ち込むくらい分からされました・・・。最近それなりに波乗りしているので、結構乗れているような気がしていましたが、根本的な波乗りのうまさが全然違うのです。
ということで帰国後も本腰入れてもっとサーフィンの練習をしないといけない!と心に誓ったのでした。
そうはいっても、時よりはいってくる頭サイズのセットはほとんど乗れませんでしたが、胸肩サイズのリンコンをヘトヘトになるまで堪能できたのでこのトリップ中では一番のセッションとなりました。

余談ですが、パドルアウトするときに”サーファーの前乗りをするイルカ”を初めて生で見ました。ちょっと感動!だけど自分の前乗りされたら結構焦るだろうな~。いきなりジャンプしてスピンしてたし。

 

ブライン サーフショップ カリフォルニア サーフトリップ リンコン brine surf shop tokyo
波乗り後はなかなかの絶景シャワーで水を浴びて、”仕事”に向かいました。やはり各ビーチに無料のシャワーがあるのは素晴らしいですね~。シャワーのデザインもシンプルで良いです。もちろん必要以上にシャワーが長い人とか、シャンプー&リンスとかする人は居ません。

 

帰り際に上のサイクリングロードから撮影したリンコンポイントの全景。この時間は引きいっぱいでサイズも落ちてしまいましたが、やはり素晴らしい地形&ロケーションです。また戻ってきたい場所です。
ブライン サーフショップ カリフォルニア サーフトリップ リンコンポイント brine

 

 

リンコンより更に北上して、サンタバーバラへ。まず老舗のこちらへ。
ブライン サーフショップ カリフォルニア サーフトリップ サンタバーバラ beach house brine
ブライン サーフショップ カリフォルニア サーフトリップ サンタバーバラ brine surf
無造作にお宝ヴィンテージボードがディスプレイされています。

 

ブライン サーフショップ カルフォルニア サーフトリップ brine surf shop tokyo

 

お次はベンチュラまで戻って、この街の老舗サーフショップへ。いつも立ち寄るというわけではないのですが、古き良きカリフォルニアのサーフショップの雰囲気がたまりません。USEDやアクセサリーなどたまに面白いものもあったりします。
ブライン サーフショップ カリフォルニア サーフトリップ ベンチュラ brine surf shop tokyo

 

そしてベンチュラといえば、ここのフィッシュタコが外せません。何故かどうしても食べたくなるタコスです。昨年のブログでも書いたような気がしますがw
ブライン サーフショップ カリフォルニア サーフトリップ ブログ タコス brine surf

 

そういえば朝からコーヒーとバナナしか食べていなかったのですが、タコスを食べた後に結構お腹が空いていたことに気が付きました。タコスを追加オーダーするのも時間がかかりそうだったので、腹8分目で出発です。最終日なのでスケジュールはパツパツです。

 

帰りは一気にハイウェイで、と考えていましたが、午後のLA方面への道は渋滞でした・・・。グーグル先生にナビをお願いすると、途中から山を越えて海沿いに出たほうが早いとのことでしたのでそれに従いました。グーグルマップさまさま、ソフトバンクのアメリカ放題さまさまです。またマリブへ戻り、そこからベニスビーチまで海沿いを走ります。

 

ベニスビーチといえばのお約束で。
ブライン サーフショップ ベニスビーチ カリフォルニア brine

 

サーフィン好きな人はこちらもお約束。
ブライン サーフショップ ベニスビーチ カリフォルニア brine surf shop

 

ブライン カリフォルニア トリップ モラスク サーフショップ brine surf

 

そして、こちらのスケートパークもお約束。
brine surf shop ブライン サーフショップ ベニスビーチ カリフォルニア トリップ

 

この辺でみんな乗っていた電動キックボード(キックしないからキックボードじゃないかw)。レンタルしているようでしたが、これ欲しい。。
brine surf shop california trip blog

 

ちょっとだけベニスビーチ観光をした後は、時間の許す限り行きたいところを回ります。まずは気になっていた洒落洒落オーガニックスーパーへ。
brine ブライン サーフショップ カリフォルニア エレホン オーガニックスーパー

ブライン サーフショップ カリフォルニア オーガニックスーパー バナナ brine
バナナの売り場も斬新。

brine ブライン サーフショップ カリフォルニア オーガニックスーパー brine surf
野菜の売り場も芸術的。

ここではエコバッグなどを仕入れたり、明日の朝食やお土産を買ったりしましたが、時間がなかったので、次回ゆっくり買い物したい店リストに入れておくことにしました。

 

その後もう一軒スーパーに立ちより、その後はLAラウンド最後にして最重要のミッション、YELLOW RAT KIOさんとのミーティングです。

いつもの店に先に着いて待っていたところ、ここでまた事件が発生!レンタカーのカギをインロックしてしまいました・・・
車とモーテルのインロックはいつも気をつけるようにしていたのですが、最後の最後で油断しました。とほほ。。。
幸いKIOさんが居たのでAAA(JAFみたいなもの)を呼んでもらい事なきを得ましたが、財布も上着も持たずに外に締め出されたので、さすがに焦りました。
いつものアジア料理の店~延長戦はKIOさんの家で様々な案件について、ありがたいお話が聞けました。いつもながら最高でした。
本人と部屋の写真はNGということでしたが、最後に貴重な資料を見せていただきました。ブラッキーズサーフクラブの前身、ニューポートビーチサーフィンアソシエーションのチームジャケットとTEEシャツです。この現物を所有しているというところが、マニアすぎます。
そんなKIOさんの作るイエローラットはやはり最高です。
ブライン サーフショップ カリフォルニア イエローラット brine yellow rat

ブライン サーフショップ カリフォルニア イエローラット brine yellow rat YR

延長戦は日付けが変わるまで続きました。聞きたいことはいくらでもあるのですが、KIOさんも翌日朝から撮影があるとのことだったので、なくなく解散しました。今回もありがたいお話しありがとうございました。

またモーテルに深夜に戻ることになってしまったので、ややビビりながら帰ったのですが、その夜は大丈夫でした。

 

最後にインロックなぞやらかしたので、翌日は早目早目に空港へ。午前のフライトなので、最終日のミッションは”帰りの便に乗る”だけです。持ち帰る荷物が重すぎて、カウンターで荷物の入れ替えなどしましたが、なんとか全てのミッションをクリアして、無事に帰国できました。

今回のカリフォルニアも得ることの多い実りある出張だったと自画自賛していますw
こんだけ(無駄に?)書いていても書き足りないこと、ここでは書けないことなどいろいろあるので、興味のある奇特な方がいらっしゃいましたら、ぜひBRINEに吉岡を訪ねてきてもらえば幸いです。
反省点はもっとサーフィンが上手くならないといけない!ということです。なので引き続き頑張ります!

 

ということで長きにわたってしまったカルフォルニアトリップ2018ブログもこれにて終了です。ご愛読ありがとうございました。

 

 

ここで重大発表です!!

ブログを読んでカリフォルニアにサーフトリップに行きたくなった~という声にお応えして、BRINE カリフォルニアツアーをやります!時期は2018年10月前半を予定しています。詳細が決まりましたら、こちらのブログでもお知らせしますが、「とにかく行きたい!」という方はまずは早目に参加表明をBRINE 吉岡まで連絡してください。その後に仕事の調整と貯金をスタートしてください!

もちろん自分がガイドするので、初めてのカリフォルニアでも効率よく&マニアックに楽しめるようにご案内します!こうご期待!!

 


 
ARCHIVE
CATEGORY
NEWS (205)
TAG
SURFBOARD (62) | CHRIS CHRISTENSON (61) | longboard (33) | california (31) | USED (28) | SINGLE FIN (28) | surf trip (27) | catch surf (25) | surf culture (24) | snowsurf (24) | snowboard (22) | gentemstick (21) | captain fin (17) | surf movie (16) | sale (16) | special price (15) | DVD (12) | FISH (10) | ミッドレングス (9) | Tatsuo Takei (9) |