NEWS

blogでも告知していた写真集”AUTHENTIC WAVE”の発売記念パーティ@ブラインの報告です。

とにかくもう最高でした!初めに書いちゃいますが、自分が一番楽しんでいたかもしれませんw

 

竹井達男 ブライン サーフショップ brine surf shop tatsuo takei autentic wave
イベント前に設営しながら打ち合わせをしていると、つい「これいい。」「あっこれも最高!」と手が止まりなかなか準備が進みませんw
さらにプロジェクターのテストといいつつ、竹井氏がこの写真集を作るひとつのきっかけだという映画”ビッグウェンズデイ”を観始めたので更に押し気味の展開で、余裕を持って準備をしたのに結果的には開始時間にピッタリな感じになりました。その頃には普段のブラインでは考えられないほどのお客様に来て頂き、開始前に竹井氏にサインを求める方も多く、かなり賑やかにイベントがスタートしました。

 

authentic wave tasuo takei surf photography brine surfshop ブライン サーフショップ
始めに竹井氏の紹介などして、早速写真集に使われた写真の一部(20枚くらい)を本人に解説してもらいました。写真集にもキャプションがあるものもあるのですが、キャプションは全て英語なので、1枚1枚紹介してもらい、かなり興味深い話が聞けました。それぞれの写真にエピソードがあり、話も面白い(大阪出身のw)竹井氏ワールドが早くも全開となりました。
デボン・ハワードとの車のエピソード~その後のトラッセルズで最高のショットを残す話とか最高でした。
authentic wave takei tatsuo surf photography brine

 

オーセンティックウェイブ 竹井達男 authentic wave

その後に写真集制作の経緯など、BRINE吉岡がインタビューして掘り下げていってみました。自分が聞きたかったことを中心に色々な質問を投げかけましたが、どれも明確に答えてくれ写真集への理解が更に深まりました。全ての話を紹介したいのですが、書ききれないので、とっておきのマニアネタをいくつか紹介します。
・写真集のサイズ、ページ数は師匠であるリロイ・グラニス氏の写真集”photo:Grannis”(TSJから出版されたもの)に合わせて作ると早くから決めていたので、サイズ、ページ数、大まかな構成はそれに準じて作った。
・写真集のアートディレクターはアーティストのジェフ・カンハム。どうしても使いたい写真など話しつつも、ジェフの目線で選んだものが竹井氏と合わず、20回近くもやり取りをしながら決めていったそう。竹井氏としては使いたかった写真をジェフが別ショットを選んだりすることも多々あったが、結果的には全体のまとまり感など絶妙の仕上がりになったと、竹井氏も満足しているとのこと。最近はアーティスト活動盛んなジェフ・カンハムですが、過去には雑誌”SURFER”のアートディレクターをしていた時期もあるので、サーフィンの写真についての構成も本当に素晴らしいのです。ちなみにタイトルのフォントは昔一時的に使われていたSURFERのフォントだそうです。
・撮影始めて5年くらいでサーファーズジャーナルへ写真を持ち込み、ほぼ門前払い同様だったこと。その10年後にTSJに掲載が決まり、更に別ページでトラブルあったので、竹井氏のページが増えたということ。そんなTSJの名物編集者のスコット・ヒューレットが今回の写真集の序文を書いてくれたこと。
本当に話の尽きない人です・・・

そのあとは2014年に制作された“WET DREAM”のディレクターズカットの上映をしました。こちらはタイラー・ウォーレンとの1年に渡るプロジェクトだったそうです。最終的にはタイラー好みに仕上げたものを販売したのですが、竹井氏好みで編集したバージョンはまた雰囲気が違く、また最高です。
WET DREAMに関してはデッドストックの初回限定盤がまだブラインにありますので、まだ観ていない方はこちらも観てみてください。

続いて、ジョエル・チューダーのSURFIGHTという短編映像も特別に上映してもらいました。
皆で集まって同じ映像を観るというのは本当に楽しいです。
そのあとは写真集にサインしてもらったり、写真撮ったり、一人一人と話しながら丁寧に対応していたのは竹井氏らしくて参加者の皆さんも更に竹井ワールドに引き込まれていたようでした。
BRINEにもサインいただきました。
authentic wave takei tatsuo stay casual brine ブライン
メッセージにある”CASUAL”とは難しいことを簡単なようにサラリとやること、波乗りもその他も1歩下がって、がつがつしないこと、というようなニュアンスでカリフォルニアのスタイルのあるサーファーが好んで使うワードだそうです。そんなこともこの写真集の写真で伝えたいことなのかもしれませんね。あれしろこれしろ、あれはするなこれはするなとかではなく、サーフィンを自由に”カジュアル”に楽しみたいものです。

 

mucho aloha craft beer california authentic wave brine surfshop ブライン
今回のイベントは南カリフォルニアのクラフトビール”MUCHO ALOHA”さんが協賛についてくれました。竹井氏のリクエストもあり、トルティーヤチップス&グアカモレディップを用意して、南カリフォルニア感満載となりました。
ご協賛ありがとうございました。

mucho aloha brine surfshop ブラインmucho aloha brine ブライン サーフショップmucho aloha brine surf shop

 

イベント終了後も多くの方が残って、あーでもないこーでもないとサーフィン談議に花が咲き、楽しい時間でした。普段インスタグラムでしか繋がっていなかった人がこのイベントを通して会って話したり、新しい人のつながりができたりとうれしい出会いもあり、本当に楽しい時間でした。
ご来場の皆さまありがとうございました。また楽しいイベントを企画しなくては・・・wご期待ください。

ちなみにその夜は竹井氏は自分の家に泊まりに来てくれたので、自宅で2次会開催しました。話は尽きることなく、気が付いたら4時半でした。。。まだまだ終わらないので、再延長はまた今夜やろうかとw やはり自分が一番楽しんでいますね。。。w

 

 

おまけ
authentic wave takei tatsuo brine ブライン
竹井氏本人が出演されているサーフムービー”FORBIDDEN TRIM”の劇場限定のTEEをプレゼントしました。カメラを持っているこのプリントの人が竹井氏です。

あれやこれやと昔の話をしていたら、ちょっと前の写真が出てきました。
tatsuo takei brine ブライン
6年前とのことですが、自分も今よりだいぶ若々しいな~と(苦笑)

あのころ話していたことを完璧に実現した竹井達男くん、写真集の出版本当におめでとうございます。素晴らしい写真集と素晴らしい世界をみせてくれて本当にありがとう。

 


 
ARCHIVE
CATEGORY
NEWS (263)
TAG
SURFBOARD (89) | CHRIS CHRISTENSON (86) | USED (50) | longboard (41) | california (40) | SINGLE FIN (35) | surf trip (35) | catch surf (29) | surf culture (27) | snowsurf (27) | snowboard (24) | gentemstick (21) | captain fin (19) | sale (19) | surf movie (16) | special price (16) | FISH (14) | DVD (14) | MID LENGTH (14) | Tatsuo Takei (12) |