NEWS

雪少な目な上に謎のウィルスの流行と中々タフな今シーズンですが、それでも山は最高に楽しいです!みなさん山でもサーフィンしてますか~~~?
自分は最近になってわかってきたことがあって、それを試しながら滑りがどう変わるかを毎回実験しながら滑るのが楽しくて楽しくて。。4半世紀くらいやっていますが、今が一番楽しいですw

 

今日のBlogではスノーサーフ(スノーボードでも良いですがw)を最大限に楽しめるように自分なりに工夫していることをまとめて紹介したいと思います。そんなこと当たり前じゃん~ということばかりですが、少しでも参考になれば幸いです。

 

1、楽しい仲間と。
brine ブライン サーフショップ 東京 ゲンテンスティック スノーサーフ
全く当たり前ですが、これが重要ですよね~。楽しいメンバーで行きましょう!スノーボードに対する志向の違いなどもあるので、「パウダー滑りたい!」という人と「パークで飛びたい!」という人だと同じところを楽しめなかったりするのはもちろんですが、ノリが合う人、(スノーボードに対する)テンションが同じくらいの人と行くのが最高ですよね~。そうでない人と行く場合は強制的にこちらのペースに巻き込んでしまいましょうw
上手い人と一緒に滑って良いモノを吸収させてもらうのも重要です。仲間内に参考になる人がいない場合はスクールに入ってレッスンを受けるのもおススメです。上手くなって、仲間と高め合っていくのは更に最高ですので。
一緒に行ってくれる人が中々いないよ~という方は平日ですがBRINEのお客さんと一緒に山に行く機会を作っていますので、ぜひご参加ください。
3月は12日木曜日、18日水曜日にどこかに行く予定です。参加表明はお気軽に連絡ください。

 

 

2、その日ベストな楽しい場所へ。
丸沼 FWP ゲンテンスティック ブライン 東京 
ここがスノーサーフのひとつの胆かなと思いますが、サーフィン同様(行ける範囲で)その日ベストな場所を探して移動するのが良いです。宿の予約とか飛行機のチケットとかありますが、宿が決まっていてもそこから行ける範囲でその日のベストなところを狙って動きましょう!パウダーがあれば最高ですが、いつもパウダーがあるわけではありません。その場合は地形が楽しいところで遊ぶという選択で!写真は今シーズンからスタートした丸沼のFrozen Wave Park(フローズンウェーブパーク)、ここだけで1日居ても飽きないほどの面白さです。丸沼はこのパーク以外でも至るところに壁があるので、サーファーにはたまらないワンダーランドと化していますw

IMG_2467

ベストと書きましたが、客観的なベストという事でなく、その日行くメンバーでの主観的なベストと考えてください。それには混雑していないという事も重要なポイントかと思います。空いてるところを探すというのもサーフィン同様スノーサーフトリップの醍醐味です。

写真は2月の3連休の新潟の松之山温泉スキー場です。リフト待ち0分どころか、リフトに人があまり乗っていません・・・。

自分も知らなかったのですが、お客さんに教えてもらったスキー場です。今年は雪が少なくて全面使えていませんでしたが、地形が面白くパウダーを狙えるところもたくさんありました。

連休でも空いているところが良いと思い家族で行ったのですが、そんなマニアックなゲレンデなのに知り合いに2組も会ってしまうというw みなさん好きですね~と笑ってしまいました。

 

3、帰りは極上の温泉へ。
ゲンテンスティック 丸沼 ブライン 東京
ありがたいことに日本は温泉が豊富です。特に山間のスキー場の近くにはたいてい温泉があります。ということでスノーボードで疲れた体には温泉が必須です。人によっては朝一から温泉のことばかり考えている人もいるくらいですw
良く行くゲレンデ近くの温泉は地元の方や詳しいお客さんに聞いて、気になるところを調査しています。自分はお湯(泉質)重視なので、施設とか雰囲気よりも”お湯”で選んでいる傾向です。だいたいお湯が良いところはコストパフォーマンスも良い傾向があるような気がしています。りっぱな日帰り温泉施設とかはお湯が循環してたりして、イマイチだったりすることが多いので。

IMG_2469

ゲレンデ近くの良い温泉情報お待ちしています!

 

 

4、そして美味しいものを食べる!
IMG_2216
これはどこに行っても同様ですが、美味しいモノ食べたいですよね~。ゲレンデ内の食事も帰りの道中の食事もせっかくなので存分に楽しみましょう!コンビニやチェーン店ではなく地元のものを楽しみましょう。

IMG_2571
ゲレンデ周りの美味しいお店情報をお待ちしています!

 

 

5、家族も巻き込めると尚良し。
IMG_2483
家族ができて山から遠ざかってしまったというのも良く聞く話です。ならば、家族を巻き込んで家族みんなでスノーサーフを楽しんでしまえば良いのです!実は海でのサーフィンよりも断然家族で楽しみやすいです。
奥様、お子様にも良い道具を用意して、空いていて滑りやすいゲレンデに行き、行き帰りの道中も楽しんでいくのがポイントです!

家族で楽しむことについては自分なりにいろいろ試してきましたので、こちらも相談してください。

 

 

6、良い道具を使う。
gentemstick tt brine ブライン ゲンテンスティック サーフショップ 東京 
サーフィンもスノーサーフも楽しめる時間は限られています。せっかく時間とお金を使って滑りに行くなら、その日を最高に楽しめるように良い道具を使いましょう。本当に良いモノなら流行とかで買い替える必要はありません。これから10年15年使うつもりで手に入れれば良いと思います。
もちろん、waxとかメンテナンスもしっかりして良いボードの性能が十分出せるように準備することもお忘れなく!その辺のことは全てBRINEに任せてください!道具選びもメンテナンスもバッチリやらせていただきますので何なりとご相談ください。
写真は先日一緒に行った4人が皆GENTEMSTICKのTT モデル(しかも全てサイズ違い)に乗っていたので記念撮影したもの。
GENTEMSTICK2020-2021シーズンのファーストオーダーの締切は2020年3月20日金曜日です!確実に手に入れたい方は3月20日までにご予約下さい!!

 

 

7、なるべくたくさん滑られるように、お得な行き方で。
pho_index_top[1]
冬の間のスキー場の往復に使える高速道路の割引企画を最大限活用しましょう!
この企画だと例えば練馬~沼田、湯沢、六日町ICまでの普通車往復は6100円均一です。関越トンネル越えても越えなくても同じ価格で行けるので、特に湯沢エリアに行く際はお得です。沼田でも定価で行くよりずいぶん安いです。深夜割引とか休日割引とかでお得にならないパターンもあるので、ホームページで確認の上活用してみてください。これ使わないともったいないです。
https://www.driveplaza.com/trip/drawari/2020_winter_pass/

 

こんな情報もお客さんに教えてもらいました。穴場のパウダー情報、楽しい地形情報、温泉情報、美味しいお店の情報もお客さんがいろいろ持って来てくれます。感謝です。BRINEを通してそんな有益な情報が共有されていくのがサーフショップのよいところだな~と、またBRINEのような店をやっていく意味でもあるのだな~と再認識する今日この頃です。

 

と自分なりに工夫していることをまとめてみました。年齢的にもあとどのくらいサーフィン&スノーサーフ出来るか焦ってきていることもあり、時間(もちろんお金も!)が有限であるならばなるべく有意義に使いたいと考えている日々です。。。

まぁとにかくそんな感じで海でも山でもサーフして最高に楽しんでいきましょう!

 

 


 
ARCHIVE
CATEGORY
NEWS (288)
TAG
SURFBOARD (95) | CHRIS CHRISTENSON (90) | USED (57) | california (46) | longboard (41) | surf trip (41) | SINGLE FIN (36) | snowsurf (33) | snowboard (30) | catch surf (29) | surf culture (27) | gentemstick (25) | sale (21) | captain fin (19) | surf movie (17) | special price (17) | MID LENGTH (17) | infomation (16) | DVD (15) | FISH (14) |